公益社団法人 三州倶楽部 公式サイト

沿革

年代

主要事項

大正7年(1918年) 2月 三州倶楽部京橋三十間堀畔に設立。会長に海軍大将伯爵。樺山資紀氏、副会長に山田直矢氏推挙さる。
大正9年(1920年) 2月 社団法人設立許可 侯爵島津忠重氏総裁に推戴される。
  3月 山田直矢氏(理事)第2代会長に就任。
大正12年(1923年) 9月 関東大震災にて倶楽部焼失。麹町区三年町の島津公邸の一部を借用して仮事務所とする。大震災における三州出身者の救護を開始
  11月 「鹿児島県宮崎県三州倶楽部聯合救護所」と改称して救護事務を継続する。
大正13年(1924年) 3月 三年町島津公邸から芝区兼房町の貸事務所を借入れて移転
  7月 倶楽部落成式挙行
大正15年(1926年) 8月 区画整理により移転改築
  12月 大正天皇崩御
昭和3年(1928年) 霧島国立公園期成同盟会結成に伴い郷里に会員を派遣して推進する。
昭和9年(1934年) 6月 故東郷元帥国葬に参列
昭和12年(1937年) 5月 南洲翁銅像序幕式(鹿児島)に参列
  7月 日華事変勃発
昭和15年(1940年) 5月 侯爵大久保利武氏第3代会長に就任 (1月山田直矢氏逝去)
昭和16年(1941年) 12月 太平洋戦争勃発
昭和17年(1942年) 3月 鹿児島護国神社建設のため寄附金募集を開始
昭和18年(1943年) 10月 侯爵西郷従徳氏会長に就任(7月大久保利武氏逝去)
昭和19年(1944年) 2月 時局により「三州会」と改称  専務理事制を新設し、 佐々重威氏が就任
  5月 岐阜県治水神社に有志参列
昭和20年(1945年) 8月 太平洋戦争終結
昭和21年(1946年) 4月 島津忠承氏第5代会長に就任(2月西郷従徳氏逝去)
昭和22年(1947年) 4月 区制改定により倶楽部所在地は東京都港区芝田村町5の29となる。
昭和23年(1948年) 4月 「くらぶ三州」発刊
昭和27年(1952年)  12月 倶楽部経営上高級料亭として賃貸することを理事会決定
昭和30年(1955年) 2月 会報発行(年1回)
昭和31年(1956年) 6月 照国神社復興奉賛会東京支部結成
昭和32年(1957年) 5月 杉並区大圓寺において旧薩摩藩並びに佐土原藩戊辰之役戦没者の追悼法要を営む。
  9月 戊辰役薩摩藩戦没者慰霊顕彰会を設置する。
昭和33年(1958年) 2月 「創立四十周年記念式典」を霞ヶ関日本海運倶楽部にて開催
  4月 島津忠承氏名誉会長、佐々重威氏第6代会長に就任
    「三州倶楽部四十年誌」発行
  5月 第2回戊辰之役薩摩・佐土原藩戦没者慰霊祭(大圓寺法要)(以後毎年5月に法要を主催)
昭和34年(1959年) 4月 倶楽部会館増改築落成祝賀会
昭和36年(1961年) 9月 佐々重威氏会長辞任、黒川清雄氏第7代会長に就任
昭和37年(1962年) 7月 東京国際観光(旧銀馬車)に立退き訴訟を行う。
昭和39年(1964年) 10月 銀馬車訴訟和解
昭和40年(1965年) 4月 黒川会長辞任、岩切重雄氏第8代会長に就任
昭和43年(1968年) 4月 島津忠重氏逝去
  8月 現在の品川区上大崎に土地購入契約完了
昭和45年(1970年) 4月 会長岩切重雄氏辞任
  6月 第2代総裁に島津忠承氏(前名誉会長)就任、名誉会長に岩切重雄氏(前会長)、佐々重威(元会長)逝去
昭和45年(1970年) 12月 上大崎(現在地)に会館起工式
昭和46年(1971年) 8月 会館竣工式並びに創立五十周年式典挙行
昭和47年(1972年) 10月 第1回「鹿児島懇談会」を開く(鹿児島重富荘)(以後毎年春秋に開催)
  11月 第1回三州祭典を開く。中断していた薩摩祭典を復活、「三州祭典」と改め、以後毎年開催
昭和49年(1974年) 11月 関東鹿児島県人会連合会発足、会長古垣鐵郎氏
昭和51年(1976年) 11月 温故知新の会を初めて鶴巻温泉で開く。
昭和52年(1977年) 9月 西郷南洲百年記念祭典
昭和53年(1978年) 2月 三州倶楽部創立六十周年記念式典
  5月 大久保甲東百年記念式(鹿児島文化センター)
昭和54年(1979年) 7月 会館改装工事
  8月 三州倶楽部会章・会旗制定
昭和55年(1980年) 5月 小濱繁氏第10代会長に就任(2月高野一夫氏逝去)
昭和59年(1984年) 5月 東郷元帥五十年祭協賛(鹿児島)
昭和60年(1985年) 11月 九州新幹線鹿児島ルート早期着工促進大会(東条会館)
  12月 研究会(経営研究会、郷土史研究会)同好会(郷土民謡、囲碁、薩摩琵琶)を設置する。
昭和61年(1986年) 10月 郷土産業振興懇話会発足
昭和63年(1988年) 3月 三州倶楽部七十周年記念式典
  6月 下青木秀吉氏第11代会長に就任(62年12月小濱繁氏逝去)
昭和64年(1989年) 1月 昭和天皇崩御 (平成1年)
  5月 定時総会で定款改正案を審議了承される。
  7月 定款改正案が主務官庁東京都より認可される。
平成4年(1992年) 5月 久木田賢志氏第12代会長に就任
平成5年(1993年) 8月 鹿児島宮崎風水害
    倶楽部は見舞金募金活動、鹿児島・宮崎に見舞金を贈る。
平成7年(1995年) 5月 「かごしま遊楽館」オープン
平成8年(1996年) 5月 春成幸男氏第13代会長に就任
平成9年(1997年) 5月 定時総会で「三州倶楽部21世紀宣言」を採択。「21世紀戦略ワーキングチーム」の発足  
平成10年(1998年) 2月 三州倶楽部創立八十周年記念式典
  4月 第1回渋谷・鹿児島おはら祭の開催
  5月 三州倶楽部創立八十周年記念誌「やそじの伝え」発刊
  5月 島津修久氏第4代総裁に就任
平成11年(1999年) 6月 育英基金設立、寄付金目標6年間で3千万円
  10月 近代経営研究会(現、三州経営研究会)開講
平成13年(2001年) 4月 会報百号記念企画
平成15年(2003年) 5月 大久保甲東公百二十五年祭(青山霊園)
  11月 奄美群島日本復帰五十周年記念式典
平成16年(2004年) 3月 第1回海外研修育英助成金授与事業報告会(以後毎年実施)
  5月 若松省三氏第14代会長に就任
平成17年(2005年) 3月 宮崎ふるさと産業活性化懇談会(宮崎観光ホテル)
平成18年(2006年) 8月 集中豪雨被害者義援金(川内川流域・宮崎えびの市周辺)
平成19年(2007年) 5月 育英基金募金目標達成(3千万円超)
平成20年(2008年) 2月 三州倶楽部創立九十周年記念式典「三州倶楽部の90年のあゆみ」発行
  5月 上田頭氏第15代会長に就任
平成22年(2010年) 4月 宮崎で家畜伝染病「口蹄疫」発生(義援金贈呈)
平成23年(2011年) 1月 宮崎、鹿児島地区で鳥インフルエンザ流行 霧島新燃岳193年ぶりに噴火
  3月 東日本大地震発生 死者行方不明28,000人
   

九州新幹線鹿児島ルート全線開業

お気軽にお問い合わせください TEL 03-3447-6776 受付時間 10:00 - 17:00 [ 日・月曜日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © 公益社団法人 三州倶楽部 All Rights Reserved.