第26回三州経営研究会のご案内

 仲夏の候、会員の皆々様には、ますますご清栄のことと存じます。平素は格別のお引き立てを賜り、
誠にありがとうございます。
公益社団法人三州倶楽部三州経営研究会は、三州(鹿児島、宮崎)の経済的発展に資するために、

そしてそれに関わる人材を育成するために、年に4回のペースで開催しております。
さて第26回三州経営研究会は、鹿児島発信映画「ゆずの葉ゆれて」総合プロデューサー三角清子氏を
お招きして「レッドカーペットまでの映画人生」と題して、映画で出会った役者や子供達との楽しい
出会いや政策資金調達の難しさなどを話していただきます。
三角氏は、鹿児島県内の体育教師を退職後上京、のちに映画の世界へ入り35年。
岩波映画等と共同制作した短編映画の製作デスクより始め、劇場アニメ映画「魔女の宅急便」の企画から、
ふるさと川内舞台の「微笑みを抱きしめて」等の映画製作や舞台の製作の活動をつづけている三角氏の
面白いお話が伺えると思います。皆様奮ってご出席ください。

なお、出欠のご連絡は出欠欄にご記入いただき、事務局あてのFAXにてお願いいたします。
三州経営研究会は会員以外にも門戸を開くオープンな会ですので、会員以外の方も
お誘いされてご出席ください。

第26回三州経営研究会

テーマ「レッドカーペットまでの映画人生」

講演者 映画プロデューサー 三角 清子 氏(三州倶楽部会員、薩摩川内市出身)

日 時 平成29年8月25日(金) 18時~20時

場 所 三州倶楽部2Fホール

会 費 3,000円(ビュッフェ形式の食事・飲み物代を含む)

以上

ダウンロード