秋冷の候 皆様におかれましてはますますご清祥のこととお喜び申し上げます。
さて、リーマンショックから10年が経過し、主要国の大幅な金融緩和、財政支出の拡大により順調に回復してきた世界経済にも、いくつかの懸念すべき点が見られるようになりました。特に、米国FRBによる政策金利引上げにより、新興国からの資金の流失、米中間の貿易問題など世界経済は視界不良の様相を呈しつつあります。このような時期に、今回、中前国際経済研究所代表の中前 忠 先生をお招きし、「ポピュリズムの目指すもの-格差がもたらす世界経済の構造変化-」との演題で、講演研修会を下記のとおり開催いたします。つきましては、ご多用中とは存じますが、お知り合いの方などお誘いの上是非ご出席くださいますようご案内申し上げます。
1.日時 平成30年11月13日(火)18時~19時(終了後懇親会開催)
2.場所 三州倶楽部 2階ホール 品川区上大崎1-20-27
3.講師 中前 忠 氏(中前国際経済研究所代表)
  講師紹介
  大和證券ロンドン駐在エコノミストを経て、
  1986年株式会社中前国際経済研究所を設立、現在に至る。
  著書に『日本のシナリオ 三つの未来』 『目覚めよ!日本』
  『日米経済の現状と見通し』シリーズ等がある他、

  The International Economy、日本経済新聞などに寄稿している。

4.演題
  「ポピュリズムの目指すもの-格差がもたらす世界経済の構造変化-」
5.参加費 3,000円  但し学生は無料
  11月5日(月)までに、出席の返信をお願い致します


お名前               ご出席     ご欠席
公益社団法人三州倶楽部
TEL03-3447-6776 FAX03-3447-6778 E-mail sanshu-k@theia.ocn.ne.jp