秋冷の候、皆様におかれましてはますますご清祥のこととお喜び申し上げます。
 さて、このたびロサンゼルスオリンピックの体操個人総合金メダリストで日本体育大学学長の具志堅幸司氏を講師としてお招きし、「立ちはだかる壁を超える-選手として・指導者として-」と題する講演研修会を下記のとおり開催いたします。
ご多用のことと存じますが、ご出席くださいますようご案内申し上げます。

日時  令和元年11月12日(火)18時~19時(終了後懇親会開催)
場所  三州倶楽部2階ホール 品川区上大崎1-20-27
講師  日本体育大学学長 日本体操協会副会長 具志堅 幸司 氏
演題  「立ちはだかる壁を超える-選手として・指導者として-」

講師ご紹介
  昭和31年11月大阪生まれ。高校3年生の時、全日本高等学校体育大会で清
 風高校に初の団体優勝、個人総合優勝をもたらす。昭和50年日本体育大学に入
 学するが、2度の大きな怪我に悩まされ一時は体操を断念しようとする。しかし、
 一冊の本との出合いや多くの仲間、清風高校の恩師に励まされ体操を続ける。
  現役を引退後は、ドイツ留学を経て日体大男子体操競技部の監督として水鳥寿思選手、中瀬卓也選手らを育てた。平成20年に開催された北京オリンピックの
 体操男子強化本部長と監督を務め、体操男子団体では総合2位、体操男子個人では内村航平選手が総合2位に入賞。その指導にあたった。

《競技歴》・全日本体操競技選手権大会個人総合優勝4回
   ・世界体操選手権大会には4回連続出場、数々のメダルを手にする。
   ・昭和59年ロサンゼルスオリンピックの体操個人総合優勝
参加費 3,000円 (学生無料)
   10月30日(水)までにご出欠の返事をお願い致します。

申込連絡先
公益社団法人三州倶楽部 TEL03-3447-6776 FAX03-3447-6778 E-mail sanshu-k@theia.ocn.ne.jp

申込用紙 ダウンロード  ( word 19.4 KB)